シリア・ヨルダン旅行記 4

丸一日ペトラ観光!
・エルカズネ
・劇場
・岩窟墳墓群
・ライオンの墓
・エドディル
に行ってきました!

この日は2万5000歩↑歩いてます。
そして地面は砂/砂+小石/砂+岩/岩と場所によって違います。

まず、面白いのが乗り物の分業制。
遺跡入り口~エルカズネまでは馬か馬車
エルカズネ~劇場のはずれはラクダ
それ以上奥はロバ
という感じ。
遺跡敷地の入り口から遺跡の看板までは新しく作られた土の道。

馬と馬車はレーンが違うので安心です。
この写真に写ってるのはお客さんを降ろして帰ってきた馬達。

馬車道と反対側はこんな感じ。
すでに墳墓が見えてます。

遺跡の看板からエルカズネまでは古代ローマ時代の石で舗装された道路(かなりガタガタ)
ここを馬車がかっ飛ばしていくけど、石で舗装されているところは本当にガタガタで乗り心地悪そう。

ナバテア人の都ペトラは隊商宿だったため、交易で来る人の為の神様と信仰する対象が祭られてたそうです。

一見お墓に見えるコレも神棚的な何かのようです。


じゃぁこれは何かというと・・足!!そう。足です。昔ここに大きなスケールの人の像があったようなのですが削れちゃってます。

こっちは人がつれてたラクダさんのおなか。つまり隊商のレリーフだったんですね。


正直早くも若干疲れた頃にエルカズネに到着!
ラクダ「疲れるの早すぎじゃない?」
っていわれてる感じがしました・・w

次回もペトラ編!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。