BP:6 今までの旅行で最もきつかった日

6日目 3/3


前日寝る前に撮ったブラジルの可愛いお札の写真でごまかしてみる。
明け方から明らかに体調を崩すツアー最年少の私。
若干の熱、だるさ、上から下からのログアウト情報満載です。
ただ、昨日の夜のうちに出立準備を全て済ませておいたので
充電中のデジカメの電池を除き
荷物〆るのは同行者がやってくれました。
私はかろうじて歩ける状態。
でもベットから起きることが一番大変でした。
理由は・・よくわかりませんが、
・冬から突然寒い所にきた事による汗腺の働きの悪さ
・暑くて寝苦しい一歩手前の状態のホテルの部屋
・2日間強烈な直射日光を浴びたことによる熱射病
・イグアスの水が口に入った(ボートツアー)
あたりが考えられます。
そもそも暑さに弱い体質なのでどうしようもありません。
話を戻して、今日は移動日。
ブラジルからペルーのリマへ移動します。
ブラジル出国→昨日行ったアルゼンチン側イグアス国立公園でランチ→
プエルト・イグアス空港(アルゼンチン)からLAN航空4625便→
15:20ブエノスアイレス国内線空港着→ブエノスアイレス市内をバスで移動→
ブエノスアイレス・エセイサ国際空港着→21:00LAN航空2428便→
23:10リマ・ホルヘチャベス国際空港着→23:50空港目の前のRAMADA COSTA DEL SOL LIMAに到着
こんな感じです。
写真がないのは同行者が充電中のカメラの電池を見つけ、充電器ごと預け荷物へしまってくれました・・・
忘れなかっただけ良かったと思うしかないです。
といっても、体調が悪いピークはプエルト・イグアス空港を出た辺りで
ブエノスアイレス市内移動中あたりは結構持ち直してました。
とはいえこの日はホテルに入った時点で24時。
翌日はナスカ地上絵見学に5時起きで5時間のバス乗車が待ち受けています。
そして決断を迫られる・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。