チベット・ラサ日記 その1 事前準備他

6/19-6/27まで青蔵鉄道&ラサメインのツアーに行ってきました。
事前に調べたのはこんな感じ


+++++++++++++++++++++++++++++++
ダイアモックス
1錠125mg/朝と晩各1錠に飲む
前日から飲み始め、高所が終了する12時間前で投薬終了だったはず。
眼科や耳鼻科で処方してもらえるが、薬の飲み合わせに相性があるので医者に確認のこと。
※ジギタリス飲んでる人は特に注意
低酸素症(高所障害・高山病)
http://www.lirung.com/infofile2/file010hight/
「天国に近づく!! 高山病の旅行医学」 2001/6 /日本旅行医学会
http://www.jstm.gr.jp/mebioseries.html#
2:救心
昔TVCMで良く見たきゅ~しんきゅーしん♪のアレ。
30粒入り/1890円(近所のドラッグストア)
高山病の症状である「どうき・いきぎれ」に効くらしい。
広義の漢方薬であるが、薬の飲み合わせに相性があるので医者に確認のこと。
※ジギタリス飲んでる人は特に注意
3:アスピリン系頭痛薬
元々頭痛持ちなので持っていくけど高山病とアスピリンが
一緒に書いてあることが多いのでアスピリン系にする。
バファリンでいいや・・
4:飲食物
・水はガンガン飲む
→ダイアモックスは利尿作用がある。コカ茶も同様。
 水分が足りないのは生命の危機に直結なのでどんどん飲む。
・アメや果物とかも活用
→乾燥した空気から喉を守ったり、ダイアモックスの副作用(手足の痺れ=低カリウム血症)対策
カリウムを含む食品
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/99101/k.html
をみるとこんぶがダントツ!(なんか意外)
こんぶ・わかめ・大豆・きなこあたりならおやつとして摂取できそう。
チベット原産の犬
ラサ・アプソ(シーズーの原種。ラサアプソ+ペキニーズ=シーズー)
チベタンマスティフ(マシティフの原種。顔つきはちょっとかっこいい目)
シーズー
チベタンスパニエル(顔のつぶれたロングコートチワワのよう)
チベタンテリア(テリアっぽいのでテリアの名前が付いているが現在テリアのカテゴリーに入っていない)
+++++++++++++++++++++++++++++++
今回は高地(西寧市2300m・日月峠3800m・ラサ市3600m程度・カンパ峠4999m)に行くので
高山病対策を考えなきゃいけませんでした。
ダイアモックスを飲みましたが、私は足の軽度の痺れが1回、同行者も手の軽度な痺れが1回あったくらいです。
中には薬等全く飲まないでケロっとしている人も居れば
日本にいる間の事前準備で寝不足になり始終体調が悪いといっていた人も。
高山病は、体調管理です!というのを実感。
薬に頼るのではなく、水を沢山飲み、寝不足を解消する。
食事は腹八分目にセーブし、タバコとお酒は低地までお預けです。
とくに最後の2つ、我慢が出来ないと症状がはっきり来るようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。