シリア・ヨルダン旅行記 8

<6日目 前編>
ホテル窓から見たアンマン市内。

すごい密度で家が密集してる・・

アンマンの市内観光。
城塞・・・が反対側で写真撮れなかったよ\(^o^)/

お次の考古学博物館は、遺跡の中にありました。

高台の上に、神殿の跡。

奥の方はまだ発掘中でグランド状態でした。


丘の下にも実は遺跡があって、画面中央に古代劇場その左に広場があります。
どっちも現役で稼動するとか。
広場の所に日本のODAでバス停ができ、交通渋滞が少しマシになったそうです
(それでも常に車道からはブーブーというクラクションが聞こえてくる)


遺跡も考古学博物館も非常にコンパクト。


この博物館一いい表情だったレリーフ


死海文書(本物)
イスラエル以外にある貴重な死海文書・・!


すごい目力の像。ディティールがぼんやりしてるのに目だけどうして・・!!


「これなら私にでも描けるんじゃないか」という気持ちになる皿


「オ~ウ、お手上げでーす」って感じのモザイクが。置いてあるものの年代はばらばらです。


遺跡の柱に、なんか真っ白なシミが・・・?

・・・・貝の化石が混入してる・・!!ホタテ系w
何千年も経って、まさか遺跡に使われた石に貝の化石が入っている事が分かるなんて、ちょっと感激。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。