BP:8 アルパカ触り放題した!

8日目 3/5
4:30にホテルを出発します。


全力で真っ暗な訳ですが。
道挟んだ向こうがもう空港なのでホテルの入り口から写真撮ると
ホルヘチャペス国際空港がばっちり入ります。
今日は クスコへ移動しますよ!


飛行機は10分遅れの6:10に無事出発。
1時間半の短いフライトだけどこんなものも出ました。


クラッカーとパン+ドリンク。
パンは食べなかったから分からないけどクラッカーの味は普通でした。


外の風景は、今までと違って高い山が見えてくるようになります。


クスコ空港到着!
空港の荷物ピックアップの近くでさっそくCDご商売中の皆様。
これからクスコ観光です。
クスコ自体はすでに海抜3400mと高地ですが、
さらに高いのがこのサクサイワマン遺跡(3800m)


みんな自然と呼吸が荒くなります・・
一方涼しい所に来たため元気になった私。やっぱり熱暴走だった予感。


サクサイワマン遺跡のポールが可愛い!ピューマの顔です。
ここで添乗員さんに貰ったのがコレ、コカキャンディー


味は・・・抹茶味っぽい感じ。別に食べてもラリりません。


ケンコ遺跡(だったとおもう)の王座。
ちょっとラピュタの玉座の間っぽい!
王様の格好の人は観光バスが来るまでおくつろぎです。


写真撮ってチップ稼ぐ働き者の王様ですよ


なんか凄いものが樹に吊るされてます。
なんでも、盗むなかれ、仕事サボるな、の戒めの人形だそうです。


奥は多分プカプカラ
手前は遺跡の傍で商売をしている人の荷物ですw


こんなリャマ連れの人も居ます。チップ払うと一緒に写真取れるよ。


タンボマチャイ遺跡
ここに引かれた水はどこから来ているか分からないのだとか。
建物が完成すると、情報漏えいを恐れて設計者を殺してしまうため
どこから水を引いているのかという情報が残っていないそうです。
綺麗な水が、ざばざばと流れています。


ここにもやはり商売用スペースが。
ただみんな一商売分のスペースが決まっていて
そこからはみ出して商売をしたりはしません。
ちょっと寄り道をしました。
それがここ、アクナカンチャ(ビクーニャ類を買う動物園兼販売所)
どう見てもモップ。どう見てもダスキン・・・




餌入れに突撃している子アルパカ。


座ったアルパカはこんな感じ。


昔ながらの方法で染めた糸。
凄い鮮やかな色ばかりです


おばあちゃんが民族衣装着て実演中。
ハデハデな色なのに、おばあちゃん達にはとっても似合ってます。不思議。
ここで買ったアルパカ人形が一番質が良かったです。
値段もちょっと高かったけど、他所には売ってないので買うならココがお勧め!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。