イースター島とガラパゴス 化粧品編

役にたったもの、出番がなかったもの

★役にたったもの
・日焼け止め 金アネッサ
噂の改悪石鹸で落ちるバージョン。
世間の評価はあまりよくないですが、海に入る前に使ったりタオルで水気をポンポンふき取っても仕事をしてくれた。
船の中で塗る。外でプラスチックボトルを流出させないため。

・日焼け止め ランコム トーンアップSPF50
割と新しいやつ。海に入るときに顔はこれだけ。でも大丈夫だった。

・ビオレメイク落としシート
沢山はいってる詰め替え用をジップロック袋に入れて。
海に入ったあと、再メイクするときに。顔がオイルなどでぬるぬるしない、次に化粧水塗ればそのまま次のメイクできる。
体に塗ったアネッサなんかもこれで落としてからシャワー。
1日に何回もメイク落としすると考え水+コットンタイプの化粧落としからこれに変更。

・おしろい乳液
化粧水塗ってランコム日焼け止め→エリクシールのおしろい乳液→ミラコレ
で眉毛だけ書いて午後のトレッキングに。(粉はたいているのは髪と虫の張り付き防止)
[amazonjs asin=”B079M8G8CY” locale=”JP” title=”ELIXIR REFLET(エリクシール ルフレ) バランシング おしろいミルク 35g”]
なんとBBクリームを忘れた愚か者、おしろい乳液が大活躍。
ランコムのトーンアップもうっすら白いしこの乳液は上に粉はたきやすいしダマになりにくい。
そしてバカ殿にならない!
本来は夕食前にシャワー入った場合、これで簡易的なメイクをしようと思っていたので大活躍。

・無印良品 オーガニック薬用美白クリーム
乳液代わりに。
乳液は無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 50mlを使ってたけど日本以外だと乾燥する、というわけでテスト導入。
結果は、よかったです。乾燥しなかった。
容量があるので、日焼けしてしまった箇所への保湿剤としても使用。しみませんでしたが自己責任で。
適度な粘度のクリームなので2泊程度の詰め替えも簡単そう。
[amazonjs asin=”B00VHAK5OS” locale=”JP” title=”無印良品 オーガニック薬用美白クリーム 45g”]

・ヘアオイル
毛先にだけつけてドライヤー。
船備え付けのシャンプーリンスしたあと、乾かす前に。

★出番がなかったもの
・ホホバオイル
節水のため湯船もないし、シャワー時間も短く、日焼けもしたので顔用のクリーム転用して塗ったりしていた。
オイルがついた寝巻をまた着なきゃいけない・・みたいなのもちょっと気になったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。