2月のイースター島ってどんなところ?

結論:
・治安は良い
・日焼けがやばい。
・満点の夜空は午前3時
・島で唯一のガソリンスタンド兼スーパーのドルレートは毎日変動(店員によっても変動)
・宿のwifiは遅い

島で2月恒例お祭りをしていたので、窓開けて寝ているとその音が聞こえてくるんですよ・・
お祭りは夜から始まって、明け方の3時くらいまで。
あまり上手に聞こえない町内カラオケ大会みたいな音が聞こえてきます。
夜から始まる理由はたぶん、みんな観光業で夜は自由時間だから。
本当に地元民向けのお祭り。タイムスケジュールはあってない。どんどん遅れる。
地元のバンドが何曲も演奏したり地元のあやとり大会なんかがある。
観光客が行って楽しいかは・・ビミョー・・

防犯上どうかなーと思ったのですが、掃除のおばちゃんも窓開けたまま掃除終了するし、
窓普通に玄関横切って庭から部屋に入れちゃうし、
ホテルの敷地にささやかな塀があるようなないような・・。
イースター島、治安がいい事を前提にした作りになっているので
窓開けて扇風機回せば快適だし(閉めたら扇風機かけても暑いし)
どこのホテル、ホテルというか民宿に毛が生えたような感じの宿泊施設?もエアコンなしでこんな感じなんだと思います。

とにかく日焼けがやばい。
ポロシャツのボタンをしめて首肩を防御、帽子は耳までガードできる麦わら帽タイプの物を、手はアームカバー。
やばいくらいに焦げる。焼けるではない。黒くなったかと思ったらべりべり皮がむける。
日に当たってジリジリ痛い感じがしないので余計悪化する。
1日でもやられるので帽子で耳がガードできないなら手ぬぐいを被るとかしないと・・私は久々に日焼けで皮がむけました。

夜空が綺麗なイースター島ですが、24時くらいではみえにくいです。
ニュージーランドとかと違ってダークスカイではないので夜起きてみたら
ホテルのフロントのエリアが滅茶苦茶光っててまぶしいみたいなのがイースター島あるあるだと思います。
深夜3時、明け方5時などはかなり見えていました。
星空アプリはイースター島の位置情報フォローされていないのでとりあえずオリオン見つける所から。

島で唯一のガソリンスタンドに併設されてるお店に何度も行きました。
水1Lが3ドルだったり4ドルだったり。概ね3ドル。
島のペットボトルはぺこぺこなので日本から持って行ったペットボトルを洗って使いまわし。

イースター島は水が悪いらしく、ホテルで炊いた米はなんかくさい。食べられない匂いではないんだけど・・
あとなんかチャーハン的な感じで食べたらおいしそうな長い米なので味付けなしで食べると味がなさすぎ。
ふりかけ持ってくればよかった。

ホテルのwifiは早朝が一番早い。朝食開始時間が遅いので、それに合わせてロビーに人が溜まる。みんなwifi。
ロビーでしか使えない。
朝は日経電子版が取得できる程度の速度があるけど、夜はみんなが使うので遅い。

ちなみに島の人は歩きスマホしないのも電波弱いからだと思う。見るだけ無駄。読み込まないから。
走りながらPokémonGO?ムリムリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。