チベット・ラサ日記 その2 初日 成田>北京>西寧

サブタイトル:中国国内線の罠にはまる旅1日目
CA422 成田 朝発>北京 昼着
成田-北京間は順調に到着。
飛行機の最後尾に座るのこれで何度目だろう(@ω@
北京到着後すぐに国内線の遅れが判明。
12時の時点で18時発が19:30発に延期決定。
北京市内へ昼食兼臨時の車窓観光(全員参加)でいい感じに時間を潰す。
市内はオリンピックにむけて建築ラッシュの真っ最中!
それにしても車の運転が荒く、バスにぶつかるように追い抜き&右折してったのにはびっくり。
それを回避したツアーバス運転手さんもスゴイ。
北京 夕方発>西寧 夜着
西寧着が遅れたためさすがにもう日が落ちて辺りは暗い。
西寧空港バゲージクレーム周辺は電気があまり付いておらず暗い。
どうしてこんなに薄暗いの?照明器具もっと付けなよー
そしてハプニング発生。
見知らぬおばさん2人組みがツアーバスに乗ってる。
しかも一番前の椅子にちょこーん!
なんと北京>西寧は同便に3日本人ツアーが乗っていたらしく
別のツアーの人がツアーバス間違えて乗り込んでた。・・というオチ。
ちなみに西寧の空港>市内ホテルまでは40分程度。
ちなみに青海賓館はいくら4つ星でも施設が古過ぎ&綺麗じゃない。
ここで初めて中国のマットレスに遭遇。
なんだかせんべい布団ならぬせんべいマットレスだよー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。