国際線の持込手荷物について

☆自分用メモ
———–
2007年3月1日より規制変更
機内持込はトータルで1L 100mlまで/1本あたり
(1Lは化粧水・ハンドクリーム・ジェル系・飲み水ひっくるめて)
手荷物検査場を抜けた先にある売店・免税品店での買い物はその限りではない
————
・・・つまり
手持ち各100ml・計1Lまで→手荷物検査場通過→免税店売店でペットボトル・化粧品購入可
今までより割高になりますが売店で買って飛行機への持込が可能。
これ読んでいつ買ったらいいか分からない人は搭乗ゲートがあるエリアにある売店で買えばOKってこと。
★化粧水・乳液は機内で必要な分をコットンに含ませて
(水がボタボタ落ちない程度に)小さなジップロック等
汁が垂れない物へ入れ化粧ポーチへというのもおすすめ
★コンタクト用保存液等は
1:1回分づつ小分けになっているものがドラックストアに売っているので活用する
2:ハードコンタクト等はコンタクト保存ケースに満たしておき
それ以外の保存液は預け入れ荷物へ
液状ということは日焼け止めも含まれると思うので
日焼け止めは機内で使わないので預け入れに、日中用の乳液はSPF20程度のものがあればとりあえず機内>ホテルは持つはず
++++++++++++
3/2追記
成田空港WEB
http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/070209.html
★移し変えボトルは自前で準備。100円ショップとかで事前に機内分だけ
移しかえて中身明記して持ってくのが楽かな?
★縦横が20cm↓*20cm↓の密封できるジッパー付き袋(ex:ジップロック)は自分で用意する事。
★ハンドクリームは液体の部類に入るので機内持ち込み用は小さいものを。
★液体=水っぽいもの・ジェルっぽいもの・クリームっぽい物。と思えばOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。