SPF30・・・・がなんでvery high?

イギリスの旅行であろう事か日焼け止めがポーチに入ってませんでした。
しかも気がついたのはイギリスについてから・・
紫外線の物凄い強い時期なのに日焼け止めがないのは痛い・・
ということで町に買いに行きました。
しかしおりしもコッツウォルズ移動中。
田舎だからそもそも置いてあるものに限界が・・(失礼)
予想してたんだけど、サンプロテクトよりタンニング剤の方が多い。
で。
見つけたのがニベアのNIVEA SUN MOISTURISING SUN SPRAY 30 very high
・・・SPF30で?べりーハイですと?
他にも5とか12とか売ってるの。
そんな室内でしか意味のないものをなんでずらずら並べてて
30が一番売れてて50以上はウルトラとか書かれてるんですよ。
いやね、ヨーロッパの人って夏短いから日焼けがバカンスの証なのも分かってるんです。
でもさ。
みんなすごいシミだらけなんだよね。
アジアは美白ブームだけどヨーロッパはいつきても日焼けダイスキネ・・
・・それは置いといて。
これ説明書読んだら20分おきに塗りなおせと。
しかも塗ったらものすごいツヤテカになる。
200mlも入ってるんだけどさ、1000円では買えなかったような記憶があるんです。
もうちょっとマットで数時間は塗りなおさなくて良いような商品を売ってて欲しい・・
あと塗った後のベタベタしないのがいいな。
(そんなのが街中で手に入ったらいいな、という話です。長くなったけど。)
贅沢な悩みでしょうか。
次は絶対忘れないぞ!と心に誓いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。