旅の指差し会話帳 DS版が出るらしい

公式HP
http://www.nintendo.co.jp/ds/aubj/index.html
・・・・うーん。
・・買う?私なら買わない・・今のところ。
タイ・中国・韓国・アメリカ・ドイツに対応らしいけど・・
個人的DS版の利点欠点・気になる点
利点
1:暗い所でもバックライト有なので見られる
2:音声付
3:PSPの翻訳ソフトと違い、タッチペン操作でOK(静かに操作できる)
欠点
1:値段が高い!(本版は1400円 DS版2800円)
2:DSの電池残量に左右される
3:DS相手に見せてるうちに取られたらどーしよ
  (長いストラップつけて自分で握ってるしかない?)
4:本を見せられるより電子機器を見せられる・手渡させるほうがびっくりすると思う
5:DS本体が重い 本は薄くて軽い
6:電源がワールド対応ではないので公式の通販で買うか、
  サードパーティ製を買うかしなければいけない
気になる点
1:文字の大きさ。画面に表示するとどのくらいになるのか、
  実物大の画像がないため分かり難い
音声については、電子辞書の音声機能も使った事ないので
有ってもなくても・・という感じです
買い物をするときに、色の一覧が1Pずらっと並んでいると便利なので
そのへんは本が有利だと思います。
GW前の発売なので、誰か旅行にもって行ったりしないかな?
今後のレビューが楽しみです
実機で触れるところがあればいいのに~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。