GHS:グンヒルド・ディルーブラム零式 その他

★全体に関すること
■週3日は欲しい
・週2だと最初の回は久々すぎてしくじりが多い。
・週3で練習すると忘れにくい。
・人が集まらなくて週1になった時はボロボロ。
・1回の枠で2トライしても練習回数としては1です。零式に行ったら1、行かなかったら0。(1回に2突入してるから2回練習したでしょにはならない。)

■火力の話合い、動画を見てのギミック解法/解説を持つようにする。ダンジョン突入時間外の学習会を行う。募集段階からこれを要綱に入れる。
・特に練習段階で失敗しているときは重要。プレイ動画を見ながら「ここは先にXXを処理してから・・」「ここは○●を見て」「画面をこれくらいにするとこのギミックが見やすい」など共有する。
・個人ギミックをやりながら火力を出すのでエデン零式を緩和に関わらずいずれか踏破したことがある、くらいの縛りでOK。
・火力についての話し合いをNGにする所はクリアはちょっと大変かも。
・特にピュアDPSがシナジー職より弱かったりしたら個人練ありってしたほうが良い。
・タンクDPS勇猛10+堅守10 ヒーラー勇猛10+究明10+堅守10が理想。最低でも全体平均勇猛7くらいあると後半の複雑な複合フェーズ前に倒せるかも。
・DPSは勇猛10だけでも可。というのもバフ上限に達するのでシナジージョブ排除になりがち。
・いつまでも勲章を上げない人の入れ替えも検討(一騎打ちバフ貰って船に行かないなど指導)。
・演算前提の話になることもあるかと思いますが禁止するより大人の対応した方がいい。ノーコメント。バフ順番に掛けられてないとかしなくてもばれないと思っている人が多い。

■コールをする人以外喋らない
・例外としてコールする人から良く見えない場合シーカーの四刀などのは相談して補助する
・コールする人が隅っこで死んだ場合も補助
・ヒーラーが2名とも死んでいる場合も「D、ヒーラー2名落ちてます!」など言う(真っ先に起こすため)
・あれ?次<スキル>じゃなかったっけ?などの発言もNG。勲章で一部スキップしたりするようになったが、混乱のもと。
・ああー!死んだ!間違えた!など口に出してしまう人はマイクをミュートさせる、又はdiscordの設定で個別ミュート。
この手の人が原因で温度管理失敗して死ぬ人が増える。

■コールは安置
・前方(範囲攻撃)と前方(安置)では生存率が高いのは後者。
・またとっさに移動するときに言われた方に移動しやすい。

■バフについてシャウトでアナウンスする
・忍者何人アラ順(例A>C>F)という感じ。参加確定時にA忍者います!などの発言を徹底。

■進行中ダンジョン内で他のことをしゃべらない
・今度スキルを○○構成でやってみようと思うんですよね~など、今の進行と関係ない内容を話し出した人がいたら、すぐに話をストップさせクリアが終わった後の自由時間に居残りで話してもらうようにする。
・雑談が入ると集中力を欠くタイプもいるので、継続できるし平気という人は余計な口出しをしない。
・雑談が始まるとこの隙にトイレに行ってしまう人がいる。トイレは休憩時間のみにと言っても、聞かない人は48人もいれば4人くらいいる。
・雑談の積み重ねで1回5分10分と全体のクリア時間が遅くなる。1回2周する際など合計20分も無駄にすることがあり、それなら1回目が終わった後にすっぱり休憩を取るなどしたほうが良い。(竜や黒などスキル維持で一定時間ごとにスキルを使わなければいけない人はダンジョン内休憩は休憩できないため)

■火力が足りてきたら戦闘中に起こすのはヒーラーのみ
・ヒーラーだけは都度回復で必要になるのでタイムラインを見て起こす。DPSは起こさない。スイッチがある場合タンクも起こします。戦闘終了間際にLB3でまとめて起こします。
・ヒーラーだけと決めて使用マーカーを割り振りましょう。ヒーラーだけは他アラからも蘇生支援を貰います。アラ壊滅が防げます。
・ヒーラーだけは他人の失敗でギルが消えていく。(リレイズが確率でしか出ない。良くて1/5。)参加グループでも常にこの問題が発生。この零式で得られ高く売れるのはシャード1つだが20万ギルだったものが早くも15万に値下がりしており、活動期間によるが最終赤字の可能性はある。

■タンクのHP・ヒーラーのMP問題
・タンクはスライムゴーレム時にポーションキット。
・ヒーラーは特に足らないという事態は起きないと思う。蘇生が別枠なのでMP吸われないのが大きい。

■RPはやめてもらう
・普通の日本語を話してもらう。「ござる」「~にゃん」「猫の顔文字」など。

■ナギ節の時は、「久々にプレイしたから失敗した」発言が多い
・別ゲームの操作と間違えたwなどの発言は結構見られる。勲章集めやルレなど、定期(開催)前にしっかり感覚を戻してもらう。

★それぞれのステージ関すること
■入ってすぐ
・アレイズをかける。分担したり、中に持ち込まない(持ち込めないTH)人が担当して書けたりする。アレイズはスライムゴーレム安定通過後から。
・プロシェル2配布。貰ってから階段を下りてよいことにする。
・仙薬を使ってからスライム・ゴーレムに分かれる。スライムゴーレム安定通過後からそうする。
■スライム・ゴーレム
・お互いに情報を共有しながらやるのでスライム全体・ゴーレム全体で同じVCに入る方が楽
・ここを問題なくこなせるようになればGH零式セット(開幕から霊薬)をセットできるようになる。
■スライム
・範囲攻撃を一切使用しない。特に通路のスライムを巻き込むと悲惨。特に注意書きがないので現場に行くまで知らないことが多い。
・骨のノックバック攻撃がやばいので倒す係は壁を背にして行う。
・スライムを合体させる時は魔方陣の上で2体並べる
・合体スライムはほとんど叩かない。削らない。

■ゴーレム
・詠唱阻止の練習
・迅速エスナ(ギャグではない)

■シーカー
・最初の関門。
・四刀は個人的には視界を固定したまま上から見る(キャラクターの向いている方向に視界が移動しないよう、マウスでクリック維持のまま移動)のがやりやすくておすすめ。

■ダウー
・サイコロが付く時は外周よりボスにある程度寄っていたほうが楽。ついたらスプリント。1が特に時間がない。
■4体
・リフレク担当マクロ、担当場所をYELLする
・プロシェル更新
・ヒーラーが忙しい。
・スペルスチールを戦闘中に掛けなおしたりするし、切ることもある。切るのはバフ欄右クリック。マクロでもいい。
・戦闘中にスペスチからリフレクへスキルを入れ替える。入れ替えタイミングは4体が再び出てきたとき。
・リフレク担当が死んでいて球が残っていたら周辺のリフレク済みヒーラーがお見合いしてでもつっこむ。
■幽霊
・ベネディクションのリキャストが帰ってきていない場合はYELL(待機)
・ベネディクション担当のマクロを流す
・雑魚用にピュアヒーラー枠は白だと思うので、白でない場合は事前に場所と宣言時に支援が欲しいことをYELL。
・火力で殴り倒せば雑魚フェーズは来ない
■アヴァウド
・第二の関門 温度付いたら安置だけコールすると死者少な目
・ここを越えるとかなり気が楽になる
■牛
・ここから先はタンクの腕の見せ所
・牛雑魚が出た時に、誰がどこまで引っ張るか、外周のどこに牛を引っ張るのか話し合わないと突破できない。
・STの走る位置(うちではMTより前)
・火球の沸く場所はほぼ決まっていて一定間隔で出現する。砂球の出現間隔も一定
・リフレクはお見合いしてでも(複数人同時リフレク)使え
・雑魚が消えても火球砂球は残るので特に火球が残っていたら「火球のこってます!」コールする
■ラスボス
・大勅令の練習をする
・タンクスイッチで付くエスナは迅速に行う
・射撃は4からなのでCを4に向ける

2月のイースター島ってどんなところ?

結論:
・治安は良い
・日焼けがやばい。
・満点の夜空は午前3時
・島で唯一のガソリンスタンド兼スーパーのドルレートは毎日変動(店員によっても変動)
・宿のwifiは遅い

島で2月恒例お祭りをしていたので、窓開けて寝ているとその音が聞こえてくるんですよ・・
お祭りは夜から始まって、明け方の3時くらいまで。
あまり上手に聞こえない町内カラオケ大会みたいな音が聞こえてきます。
夜から始まる理由はたぶん、みんな観光業で夜は自由時間だから。
本当に地元民向けのお祭り。タイムスケジュールはあってない。どんどん遅れる。
地元のバンドが何曲も演奏したり地元のあやとり大会なんかがある。
観光客が行って楽しいかは・・ビミョー・・

防犯上どうかなーと思ったのですが、掃除のおばちゃんも窓開けたまま掃除終了するし、
窓普通に玄関横切って庭から部屋に入れちゃうし、
ホテルの敷地にささやかな塀があるようなないような・・。
イースター島、治安がいい事を前提にした作りになっているので
窓開けて扇風機回せば快適だし(閉めたら扇風機かけても暑いし)
どこのホテル、ホテルというか民宿に毛が生えたような感じの宿泊施設?もエアコンなしでこんな感じなんだと思います。

とにかく日焼けがやばい。
ポロシャツのボタンをしめて首肩を防御、帽子は耳までガードできる麦わら帽タイプの物を、手はアームカバー。
やばいくらいに焦げる。焼けるではない。黒くなったかと思ったらべりべり皮がむける。
日に当たってジリジリ痛い感じがしないので余計悪化する。
1日でもやられるので帽子で耳がガードできないなら手ぬぐいを被るとかしないと・・私は久々に日焼けで皮がむけました。

夜空が綺麗なイースター島ですが、24時くらいではみえにくいです。
ニュージーランドとかと違ってダークスカイではないので夜起きてみたら
ホテルのフロントのエリアが滅茶苦茶光っててまぶしいみたいなのがイースター島あるあるだと思います。
深夜3時、明け方5時などはかなり見えていました。
星空アプリはイースター島の位置情報フォローされていないのでとりあえずオリオン見つける所から。

島で唯一のガソリンスタンドに併設されてるお店に何度も行きました。
水1Lが3ドルだったり4ドルだったり。概ね3ドル。
島のペットボトルはぺこぺこなので日本から持って行ったペットボトルを洗って使いまわし。

イースター島は水が悪いらしく、ホテルで炊いた米はなんかくさい。食べられない匂いではないんだけど・・
あとなんかチャーハン的な感じで食べたらおいしそうな長い米なので味付けなしで食べると味がなさすぎ。
ふりかけ持ってくればよかった。

ホテルのwifiは早朝が一番早い。朝食開始時間が遅いので、それに合わせてロビーに人が溜まる。みんなwifi。
ロビーでしか使えない。
朝は日経電子版が取得できる程度の速度があるけど、夜はみんなが使うので遅い。

ちなみに島の人は歩きスマホしないのも電波弱いからだと思う。見るだけ無駄。読み込まないから。
走りながらPokémonGO?ムリムリ。

イースター島・ガラパゴス諸島の食品持ち込み

前提
■2019年2月上旬の体験記
■自分の持ち込んだものは個別包装柿ピー。蕎麦カップ麺を持ち込み。
■係員の指示を守ること

・イースター島
厳しいのはイースター島からの持ち出し。特にフルーツ。本土に持ち込めない。
タヒチからは国際線で国際線基準の物は持ち込める。(つまり生ものは無理)
外人がよくやる「あとでかじろうとしたリンゴやバナナ」が検疫所に山盛り。
ちなみに島の小さなバナナが普通においしい。

・ガラパゴス諸島
厳しいと言われていたけれどニュージーランドほどではない。
加工肉(レトルト、缶なら平気らしい)、野菜、フルーツが規制対象。
つまり梅干しは種有でもなしでもジャンルが野菜フルーツなのでアウト。特に種があるともめるので粉末かタブレットにするかやめたほうがいい。
犬によるチェックが目の前であっておもしろい。

全般的に全員バゲージ開けて検査&靴底チェックするニュージーランドの方が大変。
行ってみるとわかるけどイースター島はすでに様々な植物に侵略されており(グアバの野生化とか)、
ガラパゴスは元からあった植物を復帰させる途中だけど街中は固有種じゃない花が咲いてる。
一応持ち込み分は全部靴底洗って小石がない状態にしていった。

エクアドルのチョコレートとか、グアヤキルやキトで買ってガラパゴスに持ち込むのはガラパゴス空港で炎天下にさらされるのであまり得策ではない。
同じ都市にフライトで戻るなら後から買うかホテルに預かってもらう方が安心かなと思う。