HDPS-M10 、●年目の真実

HDPS-M10、つまりSONY製フォトストレージが
クロアチア旅行でダメになったかと思いました。
症状:
電池は満タンの表示→コピーボタンを押す→コピー進む→途中で電源落ちる
原因:
気温(HDPS-M10があった場所の温度)が今までより低かった
電池が劣化?し低温だと正常に作動しない事が他ユーザーレビューより発覚
参考:
今まで=夏季の旅行が多いため軒並み25℃↑だった
今回=15℃付近、最も低い時0℃付近
(飛行機の貨物室除く)
結論:
可能なら電源コードを繋いでコピー作業をする
不可能なら注意して温め、25℃付近で使用する
コピー作業中は目を放さず最後までしっかりコピー作業したか確認する。
私の場合買ってから随分時間がたっていて修理に出すと有償で1万近く取られるため
今後は注意して↑の結論にあるような使い方をするしかないようです。
今回、残念ながら三十数枚ロストしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。