幸せのエリカ発見!

エリカが白い花をつけてたんです。
もう白い花は寿命で落ちましたが、枝を覚えているので
全ての花が落ちて剪定の時期になったら挿し木にしてみようと思います。
白いエリカは見つけるとラッキーらしいです♪
あくまで妄想だけど、白いジャノメエリカの花というのは
・ピンク色になってないだけでそのほかの色はそのまま。
(いわゆるアルビノ的ではない)
エリカの花プロセスでみると
つぼみ状態(白・緑色っぽい)→花がひらく(白い)
→花に色が付く(ピンク色)→花の色がのってくる(濃いピンク色)
→花が枯れてくる(白っぽくなる)→茶色くなって花のカスが落ちる
これが、今回見つけた白い花は
つぼみ状態(気が付かず)→花がひらく(白いので見分けが付かず)
→花に色が・・つかない。白いまま→花に色が・・のってこない。白いまま
→花が枯れてくる白色から茶色になった
という感じだったので、ピンク色を発色する遺伝子に問題がおきて
ピンク色にならなかった、模様。
同じ元枝から出る別の小枝は正常なピンク花。
言い伝えがあるからには、むかしからたまに起きてた事のよう。
致死でもないですね~
(‘ω’)うまく挿し木で白い花が確立できるかしら?


我が家に植えたエリカは北の方出身と思っていたんですが、
どうもジャノメエリカのようでございます。
現在の樹高は2m~2m半程度(目測)
花は1つ1つが小さく濃いピンク色の下のほうに黒い目があるように見える(ジャノメ?)
++++++++++++++++++++++++転載ここから
ジャノメエリカ(ツツジ科エリカ属 )学名:Erica canaliculata
「エリカ属」Erica アフリカ ヨーロッパ 中央アジア 
マダガスカルなどに735種類が分布。
常緑で葡萄性から小低木。葉は輪生で針状 花は合弁で釣鐘形
壷系 花冠は落ちない。
ジャノメエリカは南アフリカ原産 高さ2mになる低木。
花は周年つき 紫桃色 葯が黒紫色。
++++++++++++++++++++++++転載ここまで
ジャノメエリカ 参照元
ただこれだと「周年」付き=1年中?が違うことになるけど・・
うちだと開花期間が12月-4月頭位まで、毎年同じ時期。
ま、たぶんあってる。うん。
挿し木は6月ごろがベスト、とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。