圧縮バッグが良くて後から買い足した話


最初はクラウドファンディングで。
2度目はクラウドファンディングが終了していたのでAmazonで。

最初は服入れるケースに7000円近く出して元取れないじゃん?無印のケースで良くない?
と思ってたんですが、以下のようなシチュエーションの場合は無印のケースより優秀でした。
・旅行期間が長くスカート1パンツ2など持っていく服のバリエーションが増える場合
・4-5日位のビミョーに洗濯しないで過ごす為に多めに服持っていくとき
・1泊だけど寝巻やスポーツ用の服を持っていくとき

リュックやバゲージに入れてみた時の余白が違うんですよ・・!!バゲージ1.3個分くらいの容量を覚悟していたのに、
1つに収まった時の感動たるや。

あと、圧縮袋といっても空気を丸めて抜く式でも無ければ電動でもないので服がシワシワにならないのもポイント。
ジッパー圧縮って楽。
ぎゅっと風呂敷で縛った時に似てる。
パンツは平気ですがスカートはまだ試してません。余裕ができるから圧縮せずに折らずに入れてもいいかも。
中身が見にくいのが欠点。でもそれをカバーするために透明な面があるやつは耐久に不安があると思う。
複数持ちならタグに小さなリボンでも目印につけるかな。

クラウドファンディングは割安で手に入れられる代わりに納期は先、または伸びたりするけど
余剰分を売っているやつは在庫があって国内発送なので早くていい。
実はhttps://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/2605
同じリベルタジャパンさんの別の商品も申し込んでいるけど、納期が4月→5月末と伸びたので
実際に使用するのは先に事になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。