旅本のススメ!

旅本=旅行関係をネタにした本
旅行そのものも好きですが、情報収集・単に興味があって・作者が好き
とかの理由で買い始めたのがきっかけ。
本屋さんの分類では「旅行記」「コミックエッセイ」、つまり
旅行コーナーや大判コミックコーナーでよく見かけます。
私の場合は
☆旅行~海外デザイン物~海外に住むあたりをメインに
☆とっつきやすいよう、漫画・絵・写真比率が1Pあたり60%↑
を目安にしてます。
漫画メインだったり、写真バーン!文字ちょろっとだったり。
GWが終わって、次の夏のお休みまで。旅本でプチトリップしませんか?
全編カラーで価格が高かったりしますが面白いよヽ(*’ヮ’)ノ 
トルコで私も考えた (4)
トルコで私も考えた (4)
高橋 由佳利
既刊1-4巻、続刊が楽しみなトルコ本。
現在は日本に住んでる高橋 由佳利さんがトルコに住んでいた頃の話を書いてます。
トルコの日常的しきたりとかが分かりやすく書いてあるのでちょっと分厚いけどすぐ読めます。
☆漫画形式です
インド夫婦茶碗 9 (9)
インド夫婦茶碗 9 (9)
流水 りんこ
インドな日々 (3)
インドな日々 (3)
流水 りんこ
流水 りんこさんインド本。
こちらも現在は日本にお住い。
昔インドでふらふらしてた頃の話から、現在の生活まで現在進行形の本です。
育児本(育児指導とかはナイヨ!)の領域も多少入っているので
子ネタは絶対No!!!という人はインドな日々がいいかも。
ただ流水りんこさんは画力があって面白い漫画家なので損はないですw
☆漫画形式です
ポルトガル朝、昼、晩。
ポルトガル朝、昼、晩。
ムラマツ エリコ, なかがわ みどり
おかあさんと旅をしよー。
おかあさんと旅をしよー。
k.m.p
↓最新号
チェンマイ アパート日記。
チェンマイ アパート日記。
なかがわ みどり, ムラマツ エリコ
上記2つと比べるとほんわかしていてとっつきやすい(かもしれない)のが
k.m.pのムラマツ エリコさん、なかがわ みどりさんによるこのシリーズ。
アマゾンでは表記がバラバラなので乗っけてみました。
文庫版シリーズは価格が1000円切ってるので買いやすいと思います。
難点は、紙が硬いことと紙面が小さいので若干読みにくいこと・・・かな。
☆画文形式です
k.m.p 公式HP
http://rose.ruru.ne.jp/kmp/
※注意
ぐるぐる旅日記帖。
ぐるぐる旅日記帖。
なかがわ みどり, ムラマツ エリコ
は旅手帳なので、買った人が自分の旅行本を作る時に使う日記帳みたいなものです。
読み物として面白いといえば面白いのですが、メモ帳だと思って買って下さい・・
☆旅本のススメ!2へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。