ブレイブストーリーみてきたよ

感想:小さなお友達なら見て楽しいかも
   大きなお友達はイマイチかも。
   絵は綺麗・音楽も良かった。 
小説はまだ読んでません。
・・・・うん。ミツルは腐女子向けだね。
後ね、声がね。芸能人を声優起用するのやめようよ。(毎度のことだけど)
松たか子とか頑張ってるとは思う。
でも突然声が跳ね上がったり、なんだか声の違和感で現実に引き戻されちゃう感じ。
どっぷりつかっていられない。
あ、でも大泉洋さんはよかった。結構アニメ栄えする声だね。
声ダメ度ランキングは
1:主人公 (そもそも少年なのに声高すぎ)
2:ミツル(ぼそぼそ喋るなウエンツ!このキャラは声の要素が合わされば
      もっと腐女子動員できる外見だ!ガンバ!)
3:謎の導きの少女(仮)終盤のおどろおどろしさはもっとひぐらし的を希望
ストーリーそのものは、やっぱり小説3巻分を映画1本の尺にするのがムリがあるという印象。
ダイジェスト?こんな所を旅してきました的な所はもっといい表現の仕方があるんじゃないかなと思ったり。
最後にお馬鹿な私に教えてください。
・なんでミツルは現実世界?で魔法を使えたのか(媒介のあの茶色い紙の本は何?)
・最後にどうしてXXX(とその家族)に学校で会うのか。
 ヴィジョンでの死は現実世界の死に繋がらない?(言い伝えはウソ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。