α6000の付属品たち

ヘリンボーン カメラストラップ ハンド
Hand-Grip Heritage Type1
おしゃれ本革カメラハンドグリップ(プレート付き) ネックストラップ取付の際は別売りの金具(多分オカダヤでも売ってる)が必要。
ネックストラップは既存の物があるので、使うならそれを。
鞄に入れて持ち歩くときにロングストラップは邪魔なので、それならハンドグリップにすべき?
ただしα6000はチルト液晶。今までのパナソニックGシリーズは液晶の回転がとても優秀だったけど、このチルト液晶は生まれてこの方ずっと三脚や底部プレートに干渉する運命にあるらしい。
Acruのハンドストラップ
カシェ・バナーヌ ハンドストラップ
カシェ・バナーヌの使用例がチラホラ。ただし10mmだとギリギリ?ズームレンズ付けるとこの下のクラスでは耐荷重用が心許ない。
受注生産。
→結局Acruのカシェ・バナーヌを頼んだ。付属のアイレットのままでつけることができた。
勘違いしていたけど、カシェ・バナーヌは片側のアイレット1つでカメラを吊る商品。
下のタイプみたいに底面ねじを使わない分液晶の開閉には影響しませんが、動画ボタンへのアクセスが悪くなります。
誤操作するかどうかは今後使ってみないとわかりません。

このタイプだと大型一眼用だけど、ネックストラップも同時に付けることができる
ネックストラップとハンドストラップ兼用

カメラのレインコート
ミーナのカメラのレインコート
α6000に望遠ならこのサイズ。ただし雨が降っていればコンビニ袋に入れて首から下げていたし、費用対効果は微妙かもしれない。検討のみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。