長文に便利なiPhone用Bluetoothキーボード

リュウドHP


シリア・ヨルダン旅行にあわせてBluetoothキーボードを買いました。
RBK-2000BTII(ver.2)という今の機種の1つ前のタイプで、US配列版です。
iPhoneで使用するにはUS配列でないと不具合があると聞いていたのでその辺はぬかりありません。

普段フリックでちょっとした文を入力するのは問題ありませんが
旅行のメモなどを1日、1週間、2週間分と書いていくにはやはりキーボードがあったほうが快適で
これがあれば「入力がしにくいから」「チケットや宿とったり、ブラウザの問題でどうしても・・・」
「連泊がメインでゆとりがあるからゆっくり大画面でネットしたり仕事したい」
ということがない限りノートPC持って行く必要が無くなりそうです。
ノートPC持ってると空港のセキュリティで足止めされますしね。(‘ω’)=3
ロビーでしかwifiが使えないときとか、ノートPCと小さいマウス抱えてロビー行くの、実は面倒だったんだよね。
結構電池が持ちますが、不安なら鞄に単4電池2個入れておけば安心です。私はエネループ使ってます。

ここから下は個人的なメモ:
■キーボード接続:「Fn+Bluetoothキー」
■半角英数/全角かなの切替:「win+スペースキー」
■接続できない場合はiPhone側のプロファイルを消去してから行う
■接続パスはプロファイル消去時に変更、ただし画面に表示されるので心配要らない
■2度目以降はFn+Bluetoothキー押せば待機状態に。それからiPhone側のBluetoothをONにするといい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。