スタイルリングが便利すぎておすすめします


この記事を書いている間にポケモンGOが配信されて、スマホを持ったまま歩く生活が1週間たったのでスタイルリングの便利な所を簡単に紹介します。

・平らなケース、またはケースなしのスマホ背面に張り付きますが、シールではない。
→剥がれたら洗って乾かしてまた張ると吸着力が戻る。
シールではないので背面が汚れません。

・つけたまま防水パックに入れられる
→手帳型と違い防水パックにスルっと入りスルっと出ます。
お風呂でも雨の日のポケモン探しでも。

・スマホ持ったまま歩く時の保険
→ネックストラップやハンドストラップの代わりに。
掌の上にスマホを置き、左手の中指にリングを通し、スマホを鷲掴みします。
手を振って歩いたりするとこの時期は汗もかくのですっぽ抜け防止になります。
iPhoneはボディにストラップホールがないのでケースにストラップホールがあるのを選ぶか

・縦置き横置きの補助になる
→設置位置によるけど中心やや下につけた私の場合スタンドとして機能してます。
iPhone6Sの私の場合リンゴ1.5cm下位(微妙に中心から下より)です。

・バンカーリングとどこが違う?
→完全な輪なのがバンカーリング、後発のスタイルリングは輪の下側が平らになってます。
輪の下側が切れている利点はスタンドとして使ったときに安定がいいことだと思います。

カテゴリー: Pokemon GO, ガジェット | コメントする

PC-TW708T1SとChromeの拡張

結論:win10+タブレット+非タブレットモード(OSの機能)で快適運用

Chromeの拡張でとうらぶえくすてんしょんを使ってます。
とうらぶえくすてんしょんはDMMのゲームを独立のウインドウで起動して、スクリーンショットを撮るだけの機能しかありません。
とはいえ多窓するとタブが埋もれてどれがゲームかわからなくなってしまうので重宝してます。
これは刀剣乱舞専用ですが、DMM汎用の物もあります。

これをタブレットモードで運用すると画面サイズ取得が正常に終了しないのか画面が痙攣したみたいになります。
あくまでも情報の再取得をしているのではなく自分の画面の表示がおかしいので色々試しましたがOS側のタブレットモードを解除することで解決しました。

カテゴリー: 日記 | コメントする

太鼓鐘貞宗こと貞ちゃんがきた

貞ちゃんだ~
やー・・やっときました。
お迎えに行ったメンバー
盾つけてとにかく統率上げるとか、遠投に弓使うとかあったんですが、なんかもう最後は基本統率高いメンバーが盾つけて殴り込みでした。
回想の回収は追々・・
ボス到達回数は50回未満。たぶん35-40回程度。ボスドロ少な目。
燭台切はまだ80だし、ここのマップは極短刀を除き90~99位で周回しないと途中で重傷になって撤退を余儀なくされます。
初日はほぼ上ルートだったのが次の日からほぼ下ルートになってボス到達回数そのものが減ったのでした。きつかった。

周回してLvあげたくても強い敵(検非違使)が出てくるので周回めんどくさい=プレイしなくなる
という現状をもうちょっとどうにか・・なりませんか
ボスドロだとボスに到達せざるを得ないし回避のしようがないのが現状。

カテゴリー: Game, 刀剣乱舞, 日記 | コメントする