古代エジプト展・ドレスデン国立美術館展

日曜日に上野でルーヴル美術館所蔵古代エジプト展とドレスデン国立美術館展見てきました。
エジプト展のほうは・・目新しいものはなかったです。
ルーヴルでみたものばかりなので特に追加なしという感じ。
500円で借りられる音声ガイド(iPodみたいなの+イヤホン)があると楽しめるかも。
みんな列になって入り口から延々と続いています。
日本人並ぶの好きだな・・と思ってたら
「200点ほど作品があります!
 並んでの閲覧ではありませんのでどんどん奥へ進んでください!」
と一生懸命アナウンスしてた。そりゃそうですよね・・
列の後ろからじーっと眺めるのもいいものです。
ドレスデンの方は、予想を上回る内容だったかも。
絵だけでなく馬具、狩猟用品、服飾品、製図道具、
測定器、集光鏡、装飾品など!
500円で音声ガイド借りるべきだったかな!?
と途中で後悔。
絵も印象的なものが多くて個人的にはかなり満足です。
上野動物園をじろじろみてたら同行者に「そんなに動物園いきたい?」と聞かれ
つい「行きたい・・」と答えた私はオカピが見たかった。
上野動物園は入場料600円ナリ。こんなに安かったのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。