iPhone4SとXi設定覚書

自分用のメモで作業内容を残しておきます。
■前提条件
・iPhone4s SIMFree
・Xiデータプラン フラットにねん
・moperaUスタンダード
・ドコモminiSIM(miniじゃないと入らないよ)
DocomoのAPN一覧

iPhoneにSIM入れる

設定→一般→ネットワーク→モバイルデータ通信ネットワーク で
APN 0120.mopera.net
ユーザ名:なし
パスワード:なし
に接続、設定が終わったら

APN mopera.net
ユーザ名:なし
パスワード:なし
に書き換え。

構成プロファイルの導入
ここを参考に自分で作成
iPhone 構成ユーティリティ
をDLしてくれば自分で好きなプロファイルが作れる。

■番外編
・ドコモの公衆無線LANに簡単ログイン
設定→Wi-Fi→その他→名前docomo(手動入力)→セキュリティ<WPAエンタープライズ>→IDとPASSはモペラの自分のを設定
初回ログインのみWEPキー必須

参照元
これうまくいかないのでAPN設定にしてみる。
最初の1回はうまく行くんだけどそれ以降がだめっぽい。
設定が上手くいったらそっちを書き足す。

APNの作成に成功した記事はこちら20111214

・国際SMS料金を発生させない方法
設定→FaceTime→OFF
この設定をしないと再起動した時に自動で国際SMSを飛ばす模様。
私は1回発信、50円掛かっていたので何かあった時はチェックする。
データローミングはOFFにしておけばとりあえず安全。
iCloudのiMessageもOFFにする。

++++++++++++
編集ログ
20111208加筆修正 appleへのリンク追加・Mzone簡単ログイン失敗他

egg 人気の記事はこちら!

カテゴリー: ガジェット タグ: パーマリンク

iPhone4SとXi設定覚書 への2件のフィードバック

  1. のコメント:

    自分も4sでドコモXI契約でしようしています。
    国際SMSが怖くてしょうがないです。

    再起動やリスプリングなども恐る恐るできません。
    この場合
    facetaime
    imessageを両方OFFにしておけば課金が発生しないのですか?

  2. Juria のコメント:

    そうですよー
    去年の11月に2項目を設定した以降は国際SMSの受信が発生せず、受信料も掛かっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。