FF15 周回経験者向けロイヤル版orWindows版1周目向けメモ

前提:FF15をすでに周回プレイしていて、久しぶりに新規プレイする人向け
心境:アビリティと装備は偉大だった。あとレガリアの改造。

■本編クリアまでは随時宿泊+食事バフかけたほうが良い
→レベル40-50でのクリアになると思う。40くらいまでは少なくとも上げたほうが楽。理由は次項1。
→自ステが低いので料理バフは有効。また料理レベルを上げることにもつながるので料理の回数を増やすのも〇。
朝まで待機だと便利だけどバフは大きい。
→多少の寄り道をしつつ、レベルストッパーなし、頻繁に標で宿泊し過去に戻らずプレイした初回プレイはレベル50、
寄り道はしたがレベルストッパーで一気に上げたレベル46、
体感としてどちらが楽だったかといえば前者。
前者では武器更新もできていたが後者はポーション代しかなかく武器を買えなかった。

■序盤 ある程度武器の更新を行ったほうがいい
→特にレベルストッパーを利用して3倍・2倍・1.5倍ホテルで集中的に上げる場合、ポーションがぶ飲みになるので、
モブハントを複数受注しながらお金を稼ぐ。
→オルティシエまで初期装備+道中で得られるファントムソード(+AP稼ぎ装備+レベルストッパー)だけで行ったけど本当にきつかった。

■チョコボは先に行くべき
→利便性の面からチョコボはイリス合流より優先

■(ピンチ)セリフは聞いたほうがいい
→弱ニューならではのセリフが結構ある
標に泊まったり、期間限定パーティーインがあるスチリフでアラネアのトークを聞いたり
初回プレイ時より確実に会話が増えているので押し込みダッシュではなく通常のRUNでダンジョン攻略したほうが楽しい。

■チャプター7以降 昼時間の大幅な減少
→本編を進める上ではあまり気にならないものの、モブハントやクエストを受注すると屋外の活動にかなりの制限が出る。
チャプタ-9のオルティシエで過去に戻るが解禁されてから遠距離移動クエストをやったほうが時間のロスが少ない。
特にレガリアが未改造だと速度が遅く夜間も走れないのでチャプター8で送電線クエストをすると1日1本づつしか回れない。

チャプター7
朝時間 6時
夕方時間 14時
ライト点灯 17時
夜時間 18時

チャプター8・9・10
朝時間 7時
夜時間 18時

※アンブラで過去に戻った場合
朝時間 5時
夜時間 20時

特に未改造レガリアではライト点灯になってしまうとイグニスに運転を止められるので、
ガソリン残量とパーキングの位置を把握しながら進むことになる。

■お金がないならジャスモン
→タイムドをするにも回復薬とガソリン代がかかるということで、オルティシエのジャスモンで宝箱99はいまだ有効。
オルティシエについた時点でとって過去ルシスで武器買ったとしてもラスボス倒す回復薬代は余裕である。
チャプター14のクリアに、レベル46、イージーで
ポーション80個・ハイポーション20個・フェニックスの尾15個程度でなんとかなったので
へっぽこプレイでこの程度の消費。
むしろその後レガリア店売り強化パーツや料理用食材を買っても余裕なので2-3時間を使ってお金を工面したい、
という人におすすめ。

■AP稼ぎにグラディオ道場ができる
→方法は昔のまま、できます。
PC版の場合連続稼働時間が4時間を超えるとメモリリークでかソフトが落ちるので(自環境)
もしやるならその辺に注意が必要。
PS4って安定稼働が凄いんだなって思い知りました。
周回するならウエイト後回しにすればいいので、無理にすることはないと思う。

■経験値稼ぎ
→私が行ったのはチャプター15でアダマンタイマイ狩り。
経験値増加魔法が作れるほど材料がなかったので、指輪オルタナ狩り。
これで99にして、その後はレベルストッパーで経験値キープ。
99あれば脅威も行けるので999万貯めるまではまたレベルストッパー装備中。
指輪でオルタナができるようになっていればこの方法が使える。

■周回に向けた準備
→レガリアの改造
店売りパーツでの燃費向上+タイプF・D化
特に周回でチャプター1へ進むとレガリアのタイプF・D化が解除され通常状態に戻る。
燃費向上等の改造をしていれば、イベントでイリスが満タンにしてくれるので一度も給油にお金を出さなかった。
初期状態だと長距離移動前には必ず給油だったので、この改造は必須。
→一度しかできない貴重品を手に入れておく
ある程度レベルが高ければ、標で発生する写真撮影イベントでカトブレパスを討伐し肉を入手しておく。
クエスト・イベント以外で手に入れる手段が少ない。
またリボンは各周回で入手できる数がある程度決まっている(除:プティウォス)ので
クエストで2個(エイゲル・討伐)、神凪硬貨交換で1個は手に入るはず。

■Windows版の利点とは
→セーブ・ロード・マップの読み込みが爆速。
→Anselが使えるので、プロンプトが撮っていた写真のような絵が撮れる+
物にとってはモデルが動くタイプのムービー中も撮れる。
(例えば魚釣りで仲間が飛び込んでくれるシーンを飛び込み中のポーズで撮影できる)
さらにモデルが動かないタイプのムービーが流れている間、モデルが待機状態になってるのを撮れたりする。
→改造
見た目から、Ansel制限解除まで。詳しくは改造サイトへ。この春中にMOD改造が公式でできるようになるとアナウンス。