iPhoneXS iOS12.1実装

eSIM でデュアル SIM を活用する
eSIM に対応している通信事業者を探す
eSIM でデュアル SIM を活用するに「異なる 2 つの通信事業者を利用するには、ロックが解除された iPhone が必要です。」
とあるので私はdocomoユーザーなのでsimロック解除を申請。
参考にさせていただきました↓
docomo(ドコモ)端末のSIMロック解除手順
上の記事の作成時期と今は階層が違うので2018年11月現在の階層構造はこんな感じ。
my docomo→契約内容・手続き→ドコモオンライン手続き→よく利用される項目の下の方の青ボタン「ドコモオンライン手続き」→その他「SIMロック解除」※解除受付メールを設定し貰う事

iPhoneをバックアップする→simロック解除申請→申請を受け付けましたメール受取→iPhone のロックを解除して別の通信事業者で使う方法「すべてのコンテンツと設定を消去」→iPhoneをバックアップから復元→完了

問題は今後事業社が提供するQRコードを入手するのか、または事前に通信事業者の目星をつけておいて設定アプリをDLできるのか、
手動入力になるのか・・・
手入力はめんどくさいな!っていうのが本音です。

++++
海外で使うならsimロック解除必要ないと思ってたんですが、行ってからいざ使えないとなると困るので先に障害は排除しました。
11/1に書いたままになっていたのでそのまま公開します。

Lastpassでログインが便利に

iPhoneにアプリを入れていたものの、活躍の場はPCのブラウザがメインだったLastpass
普段はPCのChromeやFirefoxで便利に使っています。
1年間12ドルで便利な生活をここ数年してました。
それがiOS8になってiPhoneのSafariからログイン時だけ呼び出せるようになった&Touch IDでLastpass自体のパスワードを入れずに使えるという夢のような環境になりました。
しかもiPhoneのLastpassアプリにログインするときもTouch IDを使えるようになったのです。
便利。便利すぎる。
今まで長い長い専用のパスワードをぽちぽちと入力して検索して・・とやっていたパスワード探しの旅が随分短縮できるようになりました。
1Passwordというアプリも持っているんですが、あいにく使い込んでいないまっさらな状態なので・・・

Safariで連携させる際こちらのサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
【iOS8】Safariと1Passwordを連携する方法 – パスワード管理の決定版!