iPhoneXS iOS12.1実装

eSIM でデュアル SIM を活用する
eSIM に対応している通信事業者を探す
eSIM でデュアル SIM を活用するに「異なる 2 つの通信事業者を利用するには、ロックが解除された iPhone が必要です。」
とあるので私はdocomoユーザーなのでsimロック解除を申請。
参考にさせていただきました↓
docomo(ドコモ)端末のSIMロック解除手順
上の記事の作成時期と今は階層が違うので2018年11月現在の階層構造はこんな感じ。
my docomo→契約内容・手続き→ドコモオンライン手続き→よく利用される項目の下の方の青ボタン「ドコモオンライン手続き」→その他「SIMロック解除」※解除受付メールを設定し貰う事

iPhoneをバックアップする→simロック解除申請→申請を受け付けましたメール受取→iPhone のロックを解除して別の通信事業者で使う方法「すべてのコンテンツと設定を消去」→iPhoneをバックアップから復元→完了

問題は今後事業社が提供するQRコードを入手するのか、または事前に通信事業者の目星をつけておいて設定アプリをDLできるのか、
手動入力になるのか・・・
手入力はめんどくさいな!っていうのが本音です。

++++
海外で使うならsimロック解除必要ないと思ってたんですが、行ってからいざ使えないとなると困るので先に障害は排除しました。
11/1に書いたままになっていたのでそのまま公開します。

PS4 Proの内蔵HDDをSSDに換装


PS4ProのHDDをSSDに交換します。
内蔵HDDを内蔵SSDに換装します。1TB→1TB。
以前使用したドライバーを使い、SSDはポイントがあったソフマップで。
取り外すしたHDDを上のケースに入れパソコンで使えるようにしました。

HDDからSSD換装そのものより、HDDをwin10PCでフォーマットするのに手間取りました。
パーテーション細切れなので全部消すところからになったのが・・・

HDDからSSD換装を参考にさせていただいたのはこちらのサイト
ゲームれぼりゅー速報

内蔵HDDをwin10でフォーマットするのに参考にさせていただいたサイト
余ったPS4のハードディスクを有効活用する

バッファロー系でルーターnasするかもしれないのでこちらの情報もチェック
簡易NASを構築できた!無線LANルータに外付けハードディスクを繋げてみた

iPhoneXS用ケース届きました

JACAJACA 楽天 iPhoneオープン型ケース
9月に予約して、やっと入手しました。
左手持ちをするのに右手持ちを買った理由は、フラッシュ使用時にカバーを外さなければ干渉してしまうという現象です。
公式にあったので、それなら右手持ちにしようと思いました。外すの面倒!
以前はiPhone7用を6Sで使っていました。
今のところ快適以外の何物でもない。最高!

iPhone7用との違いは、iPhoneXSは全画面なので、革の内側にハードのカバーがあって、そこにiPhoneをはめる形になるという事です。
iPhone7とかは上下に空間があったのでそこも革で覆ってあるために袋状でしたが、XもXSもハードカバー内蔵でカチンとはめこむ式。
XSはレンズ部分の出っ張りがXより大きいのでX用ケースはソフトカバー(透明)意外だと兼用ですと書いてあってもきつい。
XS用をXで使うことはできるのですが。
古い商品にあとからシールはってる奴ほど注意が必要です。

このタイプのケースの良いところは手帳型ではないこと、ストラップホールがあること、仕事の時に見られて恥ずかしくないこと。
画面へのアクセスの良さと、落下防止ストラップまたは首から下げることができ、カジュアル過ぎないのが強み。
ワイヤレス充電対応ですが私は持っていないのでその点はわかりません。

欠点があるとすれば革なのでいざ水没したときにシミシワ他どうなるかわからないのと、
お風呂場に持ち込むのにケースごと入れることができるiPhoneサイズのカバーがないので
前に使っていたiPadmini用水没ケースを使うとなると結構大きいことです。

7用は雨が振っているときにちょっと当たってしまった程度では黒色だとわからないしフニャったりはしませんでした。

唯一の欠点は横画面でゲームして、タスクキルしようとするとちょっとコツがいるという所でしょうか・・
そもそもX系の横画面タスクキルに慣れていないのが問題な気もします。