BP:13  海抜3400m、そして遺跡は階段状・・・

10日目 3/7 <中>


オリャンタイタンボ。マチュピチュが2000mに対し3400mの高地にある遺跡です。
そう、また息切れするw


見よ、この見事な階段状の遺跡を・・・
これを登っていきます。
でもマチュピチュがあったから、すこし高地に順応してます。つらいけどね。


ナントカに見える山、というのが凄い多いのがペルーの特徴かも。
これも人の顔に見える・・だったかな


有名な手でふさぐと一時的に水が流れ落ちなくなる(表面張力マジック)の泉。


上のほうにある収穫物の貯蔵庫。
抜け駆け防止であんな所にぽつんと作るんだそうで・・


王様が生まれた時に使った産湯(と言う名のミニ風呂桶)


マチュピチュ以前の時代の物なので、マチュピチュと比べると
使用している石の大きさとか積み上げ方が違うのが分かります。


お花が結構咲いています。流石雨季。


サボテンは実がついていましたが、まだ食べるには早いとの事。


石の積み方が違うと遺跡の顔も随分違って見えるよね


昼食に立ち寄った観光客向けのレストラン。
ここは味より生演奏してた人たちが上手でよかった。
オリジナルアレンジCD、買う価値あるよ!


山肌に刻まれたメッセージ。ペルーならでわの方法です・・


クスコに行く途中、すごい綺麗な高原を通過。


目の前がWindows XPのデフォルト壁紙みたいな草原なのw


高原に現れる花畑は、まるでハウルがソフィーに見せたかった花畑(c)ハウルの動く城
この高原を抜けてクスコに向かいます。

「BP:13  海抜3400m、そして遺跡は階段状・・・」への1件のフィードバック

  1. 綺麗な風景ですね。
    こうゆう所に住んでみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。