クロス ロード  CLOTH ROAD

CLOTH ROAD 2 (2)
CLOTH ROAD 2 (2)
倉田 英之, OKAMA
ケーブルは繊維のように細くなり、コンピューターは布として人々の生活に溶け込んでいる。
デザイナーであるということは、そんな布で服を作りモデルに着せる。
モデルは闘技場「WAR-KING」で戦い、そして美しさと地位と名声とお金を得ていく・・
という世界のお話。
面白いんだけど、けして一般的ではない予感。
絵はちょっと独特です。見慣れるとなんてことはありません。
1対1の戦い+セコンド付きなんだけど、戦いの最中奥行きや躍動感を示す為か
ヒロインの顔がギューンってゆがんだり、(この表現は少年誌っぽい?)
集中線でごまかされたりする所があったり。そこは少女マンガ読んでる気分かな・・・?
戦いが見せ場なハズなのにー!
モデルと言っても、服を着てステージを歩くだけじゃなく、戦闘も行う。
戦闘には美しさや華やかさも要求される。
「ブランド」とは、この世界に存在するトップブランドから個人まで様々。
トップブランドとは世界を包み込んでいる布を支えているところでもある。
7つあるらしい。
トップブランドのトップモデルともなればみんなの憧れる凄い人、らしい。
要素:
エンジェリックレイヤー人間版+どことなくクランプ要素+自分の本当の親探し
面白いんだけど、正直ヲタ向けマンガという感じがヒシヒシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。