長崎、いってきました

4/23・24と長崎1泊2日だったんですが、感動したことがイロイロありました。
・長崎の接客業の人はとても礼儀正しい(カラオケのお兄さんがビラ受け取ってないのに「ありがとうございました」と言ったのにはオドロキ)
・通行人に優しく他のクルマには厳しいドライバー
(信号がない場所だと車が止まって渡らせてくれる
 →路面電車が市民の足になっているせい?100円/1回でかなりお得。
  でも車が信号で出遅れたり車同士が進路かち合ったりすると
  双方譲らなかったりすぐクラクション鳴らす等好戦的)
・猫、場所によっては一杯居る
・長崎は紫外線強い
・藤棚が多く、なおかつもう咲いてた
・クロアゲハも飛んでた
・ハチがやたらホバリングしてる
・トンボまでいた
・トンビ一杯
・ツバメもいた
・オランダ人により出島にヨウムがもたらされた(資料館より)
・お土産品以外の物価安い


☆グラバー園
(英語ではグラバー ガーデンなのね・・)
佐世保バーガーは普通でした。
特にジャンボサイズというわけでもなく、味も素朴で肉の味とトマトの味。
塩とマスタード味。
はちみつソフトクリームははちみつが主張しすぎてなくておいしかったです。
貸し衣装の質が他のところより高めな印象。
神戸のところとか、いかにも型落ち衣装をどんなデブでも着られるように
背中を切り裂きました!だから背面からのショットはムリです!
(中に着てる洋服丸見えだから)
というのではなく、9号サイズくらいの人がキャミとかの上から着ると
丁度いいサイズでした。
だから厚着の人はぴっちり目。
カラーバリエーションも多くてピンク・緑・黄・青。
ピンク系は人気なのか大目、でもすぐなくなる・・
コスプレイヤー的視点では、全国の貸衣装(観光の場において、景色と写真を撮るなどの目的に使用される)はもっと質を向上させれば
もっと売り上げが伸びると思うのです。
一般(※コスプレイヤ-でない人という意味で)の人でも
綺麗な洋服を綺麗な場所で着たい、というのはある意味
知人の結婚式にドレスアップで参戦するのと大差ないと思うんです。
30分500円。グラバー園の値段ですが、妥当だと思う。
本気でコスプレイヤーが写真撮り始めると30分じゃすまないけど・・
1時間に延長できるのかなぁ?
それでも衣装をイベントで借りるともっと高くつくし、いいセンだと思うんだよね。
どうでしょう、日本各地の観光地貸し衣装屋さん。
型落ちドレスの背中をかっさばくより、その建物、庭園にあったドレスを探した方が(作った方が)
結果的に売り上げUPだと思います。
ちなみにグラバー園は簡易パニエとかもセットで貸し出されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。