FGO 7章メモ

育てておいた方がよかったキャラ
以下の☆3キャラ
・アサシン 悪しばりがあるのでハサンとかエミヤ殺とか
・セイバー この前引いたランスロットはサンタオルタリリィより先に育てるべきだった。単体も全体も使う
・ライダー 
・アーチャー クロエとかも剣相手だとそこそこダメージはいる

活躍したキャラ(お借りしたキャラ含む)
・敵が宝具う封印スキルとかバンバン使ってくるのでうまくいかないときは主人公装備を変更すること
・公式サポートキャラ
→絆+が多く、Lv80~100、宝具Lv4など優遇あり。いつも公式サポキャラといえば足手まといのお荷物キャラなので処遇改善。
フォウ君が突撃する彼とマシュが組むとすごい。落ちない。

・マシュ
→絶対Lv上限まであげること。紫蛇ニョロさんにはマシュがすごい。絆凸礼装のマシュが、宝具撃って殴って宝具撃って殴り倒した。マシュが単独で連続宝具のターンとか初めて見た。
・酒呑童子
→アサシン悪で敵をもりもりなぎ倒す。うちにはジャックちゃんいません。
・槍ニキ
→敵の弓が混じって来た時に。(でもそんな多くなかった)聖杯で80まであげててよかった。

感想
・泥サーヴァントには即死が効く(剣式)
・通常敵も即死が効く(剣式)
・開幕全体宝具(剣)が有効な時がある
・持ち上げて落とされる。強い心が必要
・絆Lvが戦闘にどう関わっているのか7章20節ではまだよくわからない。

egg 人気の記事はこちら!

カテゴリー: FGO, Game パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。