ドコモの携帯を海外で使うメリットって何?

・・という話をこの間六本木ヒルズでアイカ嬢としてました。
彼女が言うには、
「掛かってきた電話まで自分がお金を払わねばならないのは嫌。」
まぁ、ごもっとも!
ただこういう利点もあります
★これは国際ローミングのWORLD WING・WORLD WALKERの事です
1:海外に行くときにレンタル会社の携帯電話だと
  番号を知り合いに通知しなければならないけど、それがない
  (以前は成田空港まで海外用携帯の番号を教えたい人のあて先をかいたはがきを持参して
   番号が分かったら書き込んで空港内のポストから投函してました)
2:仕事でどうしても数回電話が掛かってくる可能性がある
3:必要以上の人に「海外に行くよ(留守にする)」と前もって連絡しなくて済む
4:海外でショッピングの後とか友達同士の待ち合わせとかに大活用
おまけ1:ドコモとかぼーだふぉんとかで借りるとカメラ付きを選べたりする。
携帯のカメラに慣れてる人には便利
おまけ2:ドコモのを借りると、コンセントが海外電圧仕様になっている+
     多機能コンセントプラグもセットで貸してくれます。
     ぼーだふぉんだったか、海外仕様携帯を国内で買うとコンセントが
     国内の100か110V仕様と聞いたので注意が必要~
欠点は
1:2週間程度ならいいけどそれ以上なら借りたほうが安い。
  もっと慣れてる人ならSIMカードぶすっと挿すでしょう
2:iモード利用は高くなります。
  あとiモード使える国は音声通話可能国より少ないです。注意すること。
3:行きたい国がローミングサービス範囲外という可能性も・・
  (個人的にはカナリア諸島もモロッコもスロヴェニアも使えたので文句ないです) 
仕事の電話とかで、大きな会社なら他の人に自分の分穴埋めしてもらえるけど
私みたいな「その部署に私以外は新人だけ」とか
「親戚が病気で次発作起こったら亡くなりますといいつつ何ヶ月も小康状態な中仕事で出張とか」。
(両方実話です・・)
人に頼むとお土産代とかで余計に高くつくし、それなら通信費自分持ちor経費
のほうがいいんじゃね?という方にオススメ。
世の中休暇中だからってお仕事完全シャットアウトできる人ばかりではないっす。
どのみち、カレシカノジョとの国際長電話には向きません。
それしたいなら固定電話かもっと別な方法でどうぞ。
ドコモと明記したのは私がドコモ使ってるからというだけです。
そろそろP902iが24000円(ご近所の価格)より安くなってくれないか
と思いながら記事を書きました。
お願い!安くなってー!!P900iの電池のテンション下がってきたー
————-
※なんかドコモの回し者みたいな記事になっちゃったので公開一時中止
 したんですが思いのほか閲覧者が多いので開放しときます・・
 私自身はドコモユーザーですが別に社員でもなんでもないのであしからず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。