TW708/T1Sで使えた機器色々


これに合わせて使用してみたログ。

1つ目はUSB給電付ホスト変換アダプタ。


これは
1:充電源(コンセントかモバイル電池)とアダプタを接続する
2:USBメモリーを挿す
3:本体に挿す
という順番で使う物です。作法が決まっています。
本体の充電が減っているときに、この手順で本体に挿したところ本体側の充電ランプが点灯しました。給電できている模様
今度は充電ができているか確認しようとおもいます。
2014年クリスマス頃の購入ですが、各コネクタとも適度な硬さでUSB機器を外す等特に問題ありません。

★20150103追記:給電はできていますが、充電はできませんでした。あくまでUSB追加機器のブートにしか使えません。
USBメモリーを挿し、電源に接続し当機を放置しましたがwin8.1の電源表示は減り続けました。


上の商品が品切れで思わず買ったのがこちら。USBメモリーと組み合わせて問題なくUSBメモリーの中身を読めました。


充電してるときは目が黄色、充電が完了すると赤みがかったオレンジに変化します。
難点といえば、携帯と違ってタブレットの充電では50cmだと長さが足りなかったことです。
100cmではちょっと長いかな?携帯用なら50cm、家でも使いたいなら100cm・・・iPhone5S等のサイズであれば50cmで十分です。


Bluetoothの相性も問題なし。ヌルヌル動きます。
小さめなので持ち歩きにも便利、とレビューに合った通りデコボコが少なく、電池寿命が長く、なかなか良さそうです。

egg 人気の記事はこちら!

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。