チュニジアに行ってきました

SANYOの電圧自動切換えトラベルクッカーが実店舗に在庫ありと聞いて出国直前に買いに行きました。
また手に入るとは感動・・!!

帰国直後のメモ:
・遺跡がしょぼい(遺跡の石が小さく、復元が進んでいない。一番形をなしているのは円形闘技場。モザイクがかろうじて見ごたえがあるが何故か踏める状態にある)
・陸路移動距離が長い
・結果早朝発夜着行動が多い(体力的に10日間でもきつい)
・一応高速道路はある(部分的に)
・道路は舗装ガタガタ
・町中ゴミだらけ。衛生観念は全体的に問題あり。
・運転は意外と荒くない、そして歩行者にはそれなりに優しく、クラクションが煩くて朝起きる事もない。
・アザーン(エザーン)で起されたのは1回だけ。ホテルの立地によるがリゾートホテルは郊外にあるので行き来は不便だけど煩くはない。
・ガソリンスタンドや沿線のカフェはトルコやルーマニアの方が発達している
・乾燥がすごい
・ホコリもすごいのでメガネで過ごす事に
・日焼け対策は入念に
・カメラはブロアー必須(砂漠の砂が細かい)
・飯マズ(料理に塩コショウという概念がない。またドレッシングを持っていくとサラダに掛けられていいとおもう)
・イスラム教なのにイカやエビの料理があるので醤油の小さなパックがあるといいかも
・ハリッサという唐辛子ペーストはめっちゃ辛い(地域差がある)
・牛乳はある
・コーヒーがネスカフェとも違うまずさ
・バターはあったりなかったり。マーガリンはあったりなかったりするけどバターよりは出現率高い。
・トイレにトイレットペーパーなんてものはないので1ロールもって行くべき
・トイレの床が濡れている事が多いのですそをまくる
・西洋式トイレは比較的普及している。今回は1回もイスラム式トイレ使わずに済んだ。
・砂漠で朝日待ちしたときにBGMをこれにしたら合い過ぎた↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。