カナリア諸島のまとめ02 滞在:テネリフェ島

■言語の事
スペイン語の国。スペインだしね。
あとはドイツ語。リタイアしたドイツ人の多くが過ごすため。
お店では英語が通じないこともある。
指さし会話帳 スペイン編が役に立った。
(本ジャンルにページ作っといたよ)
■気候のこと
8月の空が明るくなってくる時間は7時半ごろとかなり遅い。
サマータイムで無理して明るい時間を増やしている関係かな?
夕暮れ~夜は21時ごろ。
今年はヨーロッパが冷夏なのか最高気温が26℃(4年前は30℃はいってた)
朝晩は冷えます。
日がさしてない時間は「半そででは寒い」というくらいの体感温度です。
■時間のこと
朝は9時くらいから街が動き出す。
お昼ご飯の時間は14時~16時
夕食は21時~と遅め。
シエスタタイムとの関係に気が付いた人はするどい。
お勤めの人も、学校に行ってる子もお昼は家に帰ってご飯を食べるらしい。
主婦大変だなーと思う。
だからどこも14時~16時はお休みってわけ。
14時-18時くらいまでシエスタで軒並みお店はクローズに。
観光名所すらしまってしまうこともあるので行く前に事前に確認を。
■治安のこと
治安はいい。
一応スラムはない、けど4年前に行ったときより街頭の物乞いは増えてたかも。
夜になると物乞いは居なくなるので「昼間は物乞いにいってみる」とか「ちょっと今日は物乞いしてようかしら」風。
職業物乞いではないのかもしれない。
■街による違いのこと
サンタクルーズは普通の街だとおもう。
お土産物屋なんてほとんどない。
プエルトはかなり観光地という雰囲気。お土産物屋がいっぱい並んでてびっくりだった。
タクシーのメーターの上がり方も違ったし、基本料金(最初何キロまで***円みたいなやつね)も違ってた。
サンタクルーズは基本料金は少しだけ高いけどメーターの上がり方はゆっくり。
プエルトは基本料金は安いけどメーターがガンガン回る。
サンタクルーズ~プエルトは30ユーロくらい?35だったかな後で確認します
高速走っていくけどフリーウェイです。距離にして50kmくらいかな


検索で飛んでくる人のために、キーワードをいくつか。
Tenerife スペイン Gran Canaria テネリファ カナリア 諸島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。