皇帝ペンギン

ドキュメンタリーでした。
高画質なペンギンのアップが見たい人にお勧め
以上。
動物奇想天外とかの動物/自然系番組見てる人には物足りない気がします。
一方的に悪役なアザラシやトウゾクカモメ。
死体は出てこない。
(群れからはぐれたペンギンや襲われて死んだペンギンなど
氷の割れ目に落ちたのだってあの後助かりそうに無いものだけど・・)
テーマソングはちょっと欲しくなりました。英語だし。
初めて映画で寝てしまった・・けど内容は動物番組ほど詳しくは無いので
どんな展開があったのか容易に想像が付きます。
ペンギンが狭い穴に2匹で突っ込んで出っ張ったお腹が詰まっているシーンは笑えます
興味を持った方は是非。
DVD買うほどではないと思うので劇場で1800円の価値・・だと私は思う。

「皇帝ペンギン」への6件のフィードバック

  1. 今週末から始まる、お薦め・・・(その2)

    リュック・ジャケ監督のドキュメンタリー映画「皇帝ペンギン」
    全国的には、今週23日(土)からロードショーですが、恵比寿ガーデンシネマのみ、16日(土)から先行ロードショーしてます。
    コレも、先駆けてもう見ちゃいました・・・細かな説明は、このHPを見て

  2. はじめまして・・・
    ゴメンナサイ・・・
    URLの取り張りミスで、間違えて「トラックバック」してしまいました・・・
    私は、お薦めしちゃってますので、内容的には、逆の内容ですので、こんな、感想もありました・・・という事で許して下さい・・・
    お邪魔いたしました・・・

  3. 私が単に、動物(番組)馴れしてしまっているだけで
    普段ペンギンの育児・出産や動物ドキュメンタリーを見ない方には
    わかりやすくていい映画だと思います。
    深く掘り下げすぎず、難しいこと言わず、色んな人にペンギンの子育ての様子を見て欲しいというコンセプトで作られたのであればこの映画は完璧だと思います。
    動物番組ではどうしても生があれば死があります。
    血や死体といったものがでてきます。
    そういう要素を排除(または大幅に減らして)放送するのも手だと思っています。
    ショッキングな要素は見る人を限定してしまうかもしれません。
    私は、ペンギンが他の生物に襲われてしまうのも、
    死んでしまうのも、ペンギンが他の生物を襲って食べるのも
    全て重要だと思っています。
    だからペンギンの生き様を表しきれているか?と思ったとき、NOだと思ったので評価は低めにしました。

  4. 野生には、作り物でないドラマがある◆『皇帝ペンギン』(吹替版)

    7月24日(日)TOHOシネマズ木曽川にて

    南極で厳冬の中、ただ子孫を残すためだけに生きる皇帝ペンギン。
    その生態を描いたドキュメンタリーである。
    最近公開されたドキュメンタリー作品では『WATARIDORI』と『ディープ・ブルー』も観たが、私はこの『皇帝ペンギン』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。